若はげ辛い!うつ病になることも?

ハゲ対策なら【はげ図書室】

MENU

若はげ辛い!うつ病(精神疾患)になることも?

早い方では10代から症状が表れてくる人もおり20代後半から30代前半では若ハゲとも言われ辛い思いをしている方も少なくないようです。そのためうつ病が原因で薄毛や抜け毛となるのではなく若ハゲでうつ病のような症状としている方もいるようです。

 

50,60代となれば諦めきれますがまだ若い男性で受け入れたくないとするのもわからないわけでもありません。若ハゲは見た目においても老けている印象を与えてしまうことは間違いありませんし、婚活や結婚相談所でのお見合いパーティーでは敬遠されてしまうこともしばしばあるようです。

 

しかし諦めることはありません!一昔前では不可能だったことが昨今では可能としていることが多々あり医療技術も進化していますので未来においてはハゲ予防とした対策でAGAで悩む方も少なくなることも予想されます。また早めの治療により効果が発揮しやすいとしていますので若ハゲで悩んでいる方はまずは行動にうつすことが大事としています。

 

若ハゲは直すことは可能?

 

  • 偏った食事の改善
  • ストレス、睡眠不足を解消
  • 喫煙から禁煙へ
  • AGA治療としてクリニック通院

 

ハゲの要因は様々な原因により引き起こすとされそのなかには遺伝による場合も考えられますが大半は生活習慣や男性ホルモンとの関係が密接としています。そこでハゲは早いうちに治療を開始することで進行を遅らせまたは止めることにより抜け毛や薄毛を阻止することも可能としています。

 

そのためバランスの良い食事を心がけストレスを無くすことも大事としていますがまずはAGAクリニックで原因を診断してもらいそれに見合った治療を行うことが必要となります。そこで上記でもあげている自宅でできるハゲ対策を含め病院で処方された内服薬を飲むことで改善が見られることも期待できるとしています。

 

また近年では増毛や育毛技術も進化していますので初期症状としている薄毛や抜け毛を防ぎ発毛促進とする治療を行うことで以前のような髪スタイルとすることも可能としています。しかし個人差がありますので絶対に元通りということは断言することはできませんが・・・。

 

若ハゲの方は頭皮の環境を整えよう!

 

シャンプーを念入りに行うことで育毛効果があると勘違いしている方もいるようですが回数や種類によってはかえって抜け毛や薄毛の原因とすることもあるようです。詰まっている皮脂を取り除くことは良いことですが汗を欠くたびに頭を洗うことで頭皮が傷つき抜けやすくなることが考えられます。また洗い流しが足りない場合には汚れがそのまま残ってしまいますのですすぎもしっかりと行わなければなりません。

 

そこで1日1回のシャンプーとしてお風呂上りのマッサージをすることで血流が良くなり頭皮の環境を整えることができるとしています。若ハゲは当の本人でしかわからない辛いことではありますが前向きに治療を始めることで心の病とするうつ病や自律神経の乱れなど回避することができるとしています。

 

薄毛や抜け毛の悩みを抱えているならAGA治療専門クリニックの無料カウンセリングから初めてみてはいかがでしょうか。