M字型ハゲの原因や特徴まとめ

ハゲ対策なら【はげ図書室】

MENU

M字型ハゲの原因や特徴・改善まとめ

芸能人でいえば所さんもまたM字型ハゲの一人でもありイギリス出身の俳優ジュード・ロウもまた現在44歳としていますが既にM字にハゲてしまっています。そこでジュード・ロウのようにはげていてもかっこいいと称賛されるなら良いですが一般の方のハゲはやはり印象的にもマイナスイメージが強いとしています。

 

そこで若くして完全なハゲとなる前にここではM字型ハゲの原因や特徴をまとめ紹介していますので、今後の抜け毛・薄毛の対策・予防として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

M字型ハゲとは?

 

頭頂部からはげるのではなく額の両端から薄くなって行くのがM字ハゲと言われ正面から見るとM字に見えることからそう言われAGAの症状の一つとしています。M字ハゲの特徴は生え際部分が薄くなっていきますが左右の部分がどんどん後退してハゲていきます。髪を下している方では気づくのが遅れる場合もあり気づいたときにはすでにM字型にはげてしまっていることもあります。

 

M字ハゲの原因を突き止める!

 

ハゲになるまでには抜け毛が徐々に始まりボリュームがなくなるなど毛の1本1本が薄くなっていき最終的には毛のサイクルが一部分止まってしまうことが考えられます。その部分が生え際となりますがその原因はやはりAGAの原因とする男性ホルモンが影響していることはもちろんのことストレスや生活習慣によっても進行を早めているとしています。

 

ストレスによる自律神経においては様々な病気の要因としても考えられますのでM字ハゲの原因の一つとして改善する必要があるようです。バランスの良い食事を心がけ、ストレス発散法を見つけることで十分な睡眠をとることができ自律神経が整えられますので頭皮までの血流が良くなり栄養が行きわたるようになり毛のサイクルもいくらか正常化とすることが考えられます。

 

AGAのM字型ハゲは早期治療が大事!

 

AGAの原因の大半としているのがDHTの影響としており髪をつくる毛母細胞が委縮してしまい、治療しないでそのままでいることで抜け毛や薄毛となりしまいにはハゲてしまうと言われています。そこでM字ハゲが気になりだしたら毛母細胞が死滅する前に毛のサイクルの成長を正常に戻す必要があります。

 

細胞が死んでしまえば現在の医療技術では毛髪を再生することは難しいとしていますので毛サイクルが止まる前に治療することで今後、ハゲてしまうのか進行を止めることができるのか左右されてしまいます。

 

そこでまずは抜け毛、薄毛が気になるようでしたらAGA専門クリニックや薄毛、抜け毛治療に特化している美容外科などの無料カウンセリングで相談することをおすすめします。その上で生活習慣や偏食のない食事を心がけることも大事としています。